読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにわぶ誌

おはようございます。

 

3日に更新された小瀧くんのなにわぶ誌。

涙が出ました。

そのことについて書きたいと思います。

好きになってまだまだ日が浅い分際で何語ってんだって話ですが、思ったことを綴りたくて作ったブログなので、私なりの言葉で思ったことを書きたいと思います。

 

まず最初の「ファンに向けて」。

ありがとうを言いたいのはこっちだよ。

小瀧くんをはじめジャニーズWESTの皆がいるから頑張れる。みんなの笑顔、みんなの歌、ジャニーズWESTの存在そのものが頑張る活力になってる。

いつも、愛や勇気や希望や元気、たくさんのものをくれて、ありがとう。

 

次に「メンバーへ」。

 

本当は全員分語りたいですが、そんなことしてると、くっっそ長くなってしまいそうなので、涙腺崩壊した赤と青の方だけ取り上げさせて頂きます。

 

重岡くん。

私はジャニーズWESTのセンターに立つ重岡大毅が好きです。彼がセンターにいると不思議と安心感があるというか。

だから、小瀧くんが

「裏でめっちゃ練習して、プレッシャーもめっちゃあって、苦労してたのをこっそり見てました(笑)」

「今でもセンターを張り続けるシゲは本当にすごいと思います」

こういう風に、しげちゃんのことを言ってくれたのが何故だか凄く嬉しかった。ほっこりした。

 

藤井くん。

最初の「なんか、わろてまう。笑」に全てがこもってる気がした。改めてお礼言ったりするの恥ずかしいな、なんか笑ってしまうわ、っていう意味に私は捉えた。

本当に仲良いんだなぁって凄く伝わった。

 「しょっちゅう、何してんの?って電話がかかってきた」流星くんにとってはそんな深い意味なく遊ぼって誘いたくて連絡してたのかもしれない。けど、後に小瀧くんが書いてる「入ったばっかりの時は、有る事無い事いっぱい言われて、嫌われてばっかで、くじけそうになったりもした。」 、こういう時だったから、流星くんからのそういう何気ない連絡が、小瀧くんの記憶に凄く残ってるんじゃないかな、って。

流星くんのは最初から泣いたけど、もう無理ってなったのは最後。

「やっぱり望みを叶えるには流星が必要やから、俺から離れんなよ。笑」

なにわ侍で言ってたセリフだけど、この言葉本当に好きなんだよね。2人がジャニーズに入り、関西Jr.となり、ジャニーズWESTになる。それは全て運命だったんじゃないかなって。そう思えるくらいこの言葉が好き。それを20歳になった小瀧くんが言ってくれたことが嬉しかった。

最後に”笑”ってつけてるのもいいよね。のんちゃんらしいなって思った。

 

最初のファンへのメッセージで泣き始め、しげちゃん流星くんとどんどん涙が溢れ、最後に止めを指したのが、こちら。

「そんなメンバーに支えられて、小瀧望小瀧望でいられます。」

なんかもう…この感情を文字として表す言葉を私は知らない、それが悔しい。

ジャニーズWESTにいる時が1番自分らしくいられる、このメンバーだからこそ俺は俺らしくいられる。ジャニーズWESTが好きで、小瀧望が好きだったら、こんなに嬉しい事はないよね。自分の好きな人が自分の好きなグループにいる時が1番輝いていられるって事なんだもん。小瀧望小瀧望でいさせてくれて、ジャニーズWESTのみんな、本当にありがとう。

 

20歳になったばかりの小瀧くんから、こんなに愛の詰まった言葉が聞けて本当によかった。

正直あの文章をハタチの男の子が書いたとは思えない。

親がよく言う「まだまだ子供だと思ってたのに、こんなに大きくなってたんだ」ってやつ?いや、私は小瀧くんの親なんかじゃないし、ただのしがないジャニヲタですけどね。なんていうのかな、WESTの最年少、お兄ちゃんたちとバカやっておふざけしてるけど、本当はすごく大人な子なのかなって、ちょっと思ったりもした。

 

淳太くんのブログにも、小瀧くんの誕生日の話題が出てましたね。

某音楽番組…おそらく29日のミュージックステーションでしょう。

流星くんとサシで飲んで、上がった話題が「間もなく成人になる小瀧に、お酒との上手なつきあい方を教えてあげないと」ですって。

「お酒は飲んでも飲まれたらあかん。」って。

……どんだけ素敵なお兄ちゃんなんや!!!

グループメールで0時になったと同時に小瀧くんにメッセージを送る6人。

……どんだけ素敵なグループなんや!!!

 

そんな素敵なグループで、素敵なお兄ちゃん6人に囲まれている小瀧望くんが私は大好きです。

最年少なりに大変なこともたくさんあると思う。私より年下だけど、私よりたくさんのことを経験してる20年間だと思う。良いことも悪いことも、楽しいことも辛いことも。

でも、小瀧くんにはこんなに素敵なお兄ちゃんが6人もいる。自分を自分らしくいさせてくれるメンバーがいる。これからも、これから先ずっと、その”ジャニーズWEST”っていう場所で、キラキラ輝き続けて欲しい。そしてそれを、遠くからずっと応援させて欲しいです。

 

 

小瀧望くん。

20歳のお誕生日、本当におめでとう!!!

この記念すべき年が、小瀧くんにとって素敵な1年になりますように。

そして、今後益々、活躍の場が増えますように。

大人の仲間入りをしたビックベビーに、期待してますぞ!