卒業の季節

 

おはようございます。

3月ですね。卒業の季節です。

 

さて。

卒業ということで。

私の卒業の話をしたいなと思います。

 

あ、リアルな卒業式の話じゃないよ。ジャニヲタ的なね。

 

 

最近、ジャニスト一直線になっていて、嵐への興味が疎かになっています。

元々就職した辺りからレギュラー番組は毎週録るのをを辞め、気になるゲストの回だけ録るようになった。

それ以外はテレビをつけててやってたら見ようかな、くらいのスタンス。

それこそ昔は、新CMが出来たら確保のために何番組も録画したりもしていたけど、今ではそんなこともしなくなった。

全てを追うのに疲れてしまった、という部分もある。

だって全部追ってたらキリないくらい出てるじゃん。

歌番組は今でも完全録画だけどね。

 

ファンクラブに入会したのは、ちょうど10周年を迎えた年。

5x10以降は全てのツアー応募していた。

初めて買ったシングルCDはアオゾラペダル。アルバムは5x10。

通算34枚のシングルと、9枚のアルバム、16枚のDVD。

ずっと円盤は買ってはいるものの、私の中での価値が下がっているのは事実。

シングルはちょっと覚えてないので、年1の分かりやすいアルバムで書くと…

私の嵐熱のピークはLOVEだったと思う。

前年のPopcornツアーに外れ、PARADOXが大好きだった私は是が非でもLOVEツアー行く!と闘志の塊で。

当選メールを見たときは本当に嬉しかったぁ。

翌年のDIGITALIANからツアーは現在で3連敗。ちょうどこの頃からだろう。徐々に熱が冷め始めたのは。

関ジャニ∞に興味を持ち、人生初の掛け持ちを始めたというのも関係しているかもしれない。

まだDIGITALIANは並に聞いていた。

でもJaponismなんて、心の空しか聞いてなかった。(アリーナ当たって叩き込みました←)

Are you happy?に至っては、リード曲(すまん、スペルすら分からん)すらもままならない状態。

もっとも、ツアーに当たっていれば聞いていたんだろうけど・・・

 

アユハピのPVはフラゲ日に1回見ただけ。それっきり。

パワパラも確かそうだな。1回しか見てない。I seekとかDaylightも1回しか見てないかも。

ほんとにCDを買っている意味がないと思う。

それでも何故買っているか。

「使命感」

「義務感」

これに尽きると思う。

 

「ずっと好きで全部揃ってるし買わなきゃ」

「今は熱冷めてるけどいつか復活するだろうし買わなきゃ」

 

こんな使命感に駆られてる。買うのが義務的になってしまってる。

 

そう。これに気付いた時に思った。

私ってほんとうに嵐が好きなのだろうか、と。

 

 

テレビで見ればかっこいいなって思う。

アリーナツアーで久々に嵐のライブを見て、「あ、やっぱり凄いな。楽しいな。」って思った。

友達とDVD見てキャッキャしてる時は本当に楽しいし、私一生ヲタ辞めれないなーって思う。

 

でもなんか、嵐に熱中していた頃、嵐を見て抱いていた感情が、今の私の中にはない。

円盤が出るってなると嬉しくなってたし、手にできるのをわくわくしながら待ってたし、フラゲ日なんて朝から足取り軽かったのに、今じゃそれが一切ない。

 

正直、今の私の生活から嵐がいなくなっても何も困らないと思う。

好きでいると、ツアーも応募してしまうし、外れてもグッズ欲しくなるし、出費は嵩む一方。

嵐に充ててるお金を全部ジャニストに回せれたら。遠征もしやすくなると思う。

部屋にも嵐とジャニストのグッズがいっぱいあるけど、嵐が全部なくなれば収納スペース一気に増える。

 

じゃあ何故やめれないのか。

 

長く好きだったから。

 

”歴”というつまらないものが邪魔してる。

エイトに熱中していた時、本気で嵐を降りようと思った。けど無理だった。結果エイトの方を降りた。

WESTも、今はほんとにWEST命!ってくらい熱中してるけど、正直いつ興味が薄れるのか怖い部分がある。

だから、嵐から離れるのが怖い。保険をかけてるんじゃないかな、って。

 

 

アユハピツアー。

大阪にグッズ買いに行って、パンフポスターファイルフォトセ等々、毎年恒例のように買うもの達を一式購入してきたけど…

ポスター。飾らず、1度も開くことなく手放しました。

パンフレット。買った時にパラパラっと見ただけ。インタビュー全く読んでない。

ファイル。購入した時のままファイルボックスに入ってます。

フォトセ。新品未開封。アルバムに入れることなく棚に立てかけてあります。

うちわ。買ってすぐ壁に飾った。が、月末に24魂うちわを買って即行で入れ替え。

パーカー。大阪のホテルでサイズ見るために1度袖を通しただけ。

ステッカー。新品未開封。

私は何のためにグッズを買いに行ったのだろうか。

 

ちなみに、ジャニストと比較してみよう。

ポスター。部屋の模様替えが終わるまで飾らないつもりだったけど、我慢の限界が来て先日貼りました。

パンフレット。プレ販で買ったその日にホテルで熟読。もう5回通りくらいは読んだかな。

ファイル。額に入れて部屋に飾ってます。

フォトセ。遠征から帰って即行で開けてアルバムにイン。暇さえあれば見てnyny←

うちわ。流星くんのみスペースの関係で飾れてないけど、こたしげは飾ってます。

ボトル。横浜前半で購入し、後半の遠征の時に早速持って行きました。

 

グッズひとつ取ってもこの違い。

 

エイトを降りて、グッズを全部手放して。

嫌いになったわけじゃないから歌番組(年末の特番とかね)は見るけど、編集する時に残してはいない。

嵐はまだ残してるけど、見てるのはWESTばっかり。

昨年末のMステスーパーライブ。嵐が何歌ったのか思い出せません。見てはいるのに。そのくらいの感覚になってしまった。

 

 

気持ち的にはたぶん降りてる。

もうファンではないのかなぁと思う。

もちろん嫌いではないし、テレビやってたら見るけどね。

ただ、CDも買わなくていいかなぁと思ったりもする。

(アリーナツアーのDVDが出たら、さすがにそれは買います。欲しい。)

 

CDは好きになってからのものが全部揃ってるから、途絶えさせたくないっていう謎の精神が生まれてしまってる。

 

ファンクラブは更新を続けて、コンサートには応募はするけれど、円盤は欲しい時だけ買う。ツアーグッズはツアーに外れたら行かない。

 

ゆる~くヲタクをやろう。

 

2017年、嵐に対して掲げる目標はこれにしたいと思います。

 

そして。

 

嵐からさよならする覚悟が出来た時。

全てのグッズを売って本当のさよならをしようと思います。
 
 
 
 
 
ありがとうございました。